• Blog
  • Contact

HOME > いづもやについて

いづもやについて

いづもやについて

「いづもや」は昭和21年(1946年)戦後間もなくこの地「日本橋」で創業し、70年以上も皆様にご愛顧頂いております。本店は本館と一軒おいて隣に別館があり、また日本橋三越本店内の三越店とご用途に応じてご利用頂けます。うなぎはもちろん、そのほかの素材にもこだわり、炭は紀州備長炭を使用しております。いづもやの蒲焼のタレはあっさりめ、脂の乗ったうなぎの旨みを存分に引き立て、品のいい味わいに仕上げておりますので、是非、ご賞味ください。

本店本館

いづもやについて

外観

本店本館は今でも当時の建物のまま、廊下も柱も床の間も、磨きこみながら大切にしております。
店内には、安岡 章太郎氏の随筆集『風のすがた』で紹介された<書艶及牌詰>(蕪村)など、先代女将の父が蒐集した浮世絵や掛け軸を飾り、二代目、そして三代目が継いだ今でも、伝統を大切にする日本橋らしい落ち着いた雰囲気を感じていただけることと思います。
詳しくはこちら

いづもやについて

玄関

いづもやについて

お座敷

本店別館

いづもやについて

外観

路地を入ったところにある別館は隠れ家的存在。
本館とは違った趣があり、別館を気に入って頂くお客様もいらっしゃいます。本館とは違った個室の雰囲気が存分に味わえますので、是非ご利用ください。
詳しくはこちら

いづもやについて

テーブル席

いづもやについて

お座敷

日本橋三越店

いづもやについて

外観

2003年(平成15年)4月に日本橋三越に出店させていただきました。本店と同じ仕事、つまり売場に併設された厨房内で、活鰻を捌き、串を打ち、蒸して焼き上げ、その焼き立てをお客様に提供しております。もちろん、備長炭で焼き上げ、ご提供させて頂いております。その為、当店ではご注文をいただいてから焼き上げるという方式をとらせて頂いております。お待ちいただく時間を極力減らしながら1枚1枚丁寧に焼き上げてまいりますので、日本橋三越にお越しの際は是非お立ち寄りください。お電話でのお土産のご予約も承ります。
詳しくはこちら

いづもやについて

イートイン

いづもやについて

イートイン


このページのトップへ